news新着情報

ブリティシュフォード アングリアスパー1200レーシングいよいよ京都お目見えです!

先週アングリアレーシング京都に回送して、

京都ナンバーに変更終了いたしました!

 

長期に渡り車検取得していなかった為、

任意保険も切れていましたが、

任意保険の全損担保車両金額が一般の保険では噛み合わず、

色々当った結果チャブ保険のクラッシックカー専用保険なるものを大手損保より紹介頂き、

加入の手続きを行ってきましたが、

一寸車両認定金額に不満は残りますが、

250万円で妥協する事としました。

但しこの保険は、

一般の車両保険と違い減価償却されて簿価減少が起きませんので、

10年後でもこの車両価格が適応されます!

 

但し、

加入条件が25年以上経過している事と、

年間走行距離が5,000km以内と定められており、

更には走行距離が2,000km以内ですと―20%の割引が適応されます!

今回京都での使用目的は、高雄パークウェイのドライブですから往復30km程度ですので、

60回はいけますが、

恐らく10回程度しか行かないでしょうから、

近県程度のツーリングなら+2回くらいでも2,000km以内には収まるでしょう。

 

今手持ちのレンジローバー2は後3年

ベンツE430も後2年で対象になりますから、

そうなれば車両維持費用はかなり節約可能になります!

一人で何台持っているの?

必要なの?

とは言われますが、

私的には使用目的別に必要台数なんです!

 

  • ベンツE430は京都店移動時のトランスポーター(荷物・犬)
  • レンジローバー2はトレーラー牽引と冬季雪道用
  • ジャガー308は旅行用
  • フォードアングリアレーシングはワインディング遊び用趣味車

となりますが、今一次抹消しているW124を、

代車使用しているE124の機関とコンバーションして再度復活も目論んでいますが、

これが金策都合付けば、

流石にダブりになるE430とはおさらばです・・・

 

10年ほど前はここまでネオクラッシックやクラッシックカーに興味は無く

普通に新車を購入していましたが、

今時新車はどこのメーカーでも大差は無く個性を失っていますし、

ハイブリット・ダウンサイジング・過給等フィーリングも私には合いませんから、

多分この方向性は変わらないでしょうねー

実際確かに維持コストはかかりますし部品調達も困難ですが、

車を見栄を張るものとか、移動手段としての快適性を求めるなら、

今の新車の方が良いでしょうけれど、

車を操る楽しみとして捉えた場合、私には高級スポーツカーでさえ興味対象にはなりえません・・・

 

まー好みの問題ですので、

是非は無いですが。

 

PS:このアングリアはご所望があれば売却は可能です!

但し、

基本純然たるレーシングカーですので、

快適性は皆無ですが、

体力と運転スキルがおありの方でしたら、

相当楽しめ現代スポーツカーでも軽くかもれます

ローテク車ですから故障箇所は限定されますし、

殆んど故障可能性のある部分は潰してありますから、

維持リスクは高くはありません!

興味本位ではなく、

真剣に購入後希望がおありの場合のみ試乗も可能ですし、http://www.aplabo.com/sale/post-1.htmlのページの販売条件も変更は可能ですが、

提示金額よりの価格交渉には応じません事はご了承ください。。


新着情報 一覧