news新着情報

DIY使用可未塗装樹脂白ボケ防止・艶維持・高耐久・簡単施工、「未塗装樹脂専用超耐久クリアコーティング剤PRO用」とは?

「車磨き研究所」ガラスコーティング車専用メンテナンスグッズ通販

ネット通販ページにて販売中の、

弊社がお客様のお車の、

未塗装樹脂のコーティングに使用している、

一般非販品である、

未塗装樹脂専用超耐久クリアコーティング剤PRO用のご案内です!

 

最近のお車では特にSUV系のお車では、

外装パーツに未塗装樹脂が多用されています。

が、資源の有効活用によりリサイクル率が高まり、

今では8~9割くらいはリサイクル材料になっているそうですが、

そのため昔の未塗装樹脂に比べると、

劣化のスピードは驚くほど速くなってしまっています・・・

メーカーや車種によっては5年程度で見る影が無くなってしまう車さえあります。

 

劣化の理由は、

有機物ですから当然素材の自然劣化ですが、

紫外線によるチョーキング水のPHを左右する混入不純物の浸透等で更に劣化を加速しますので、

これら外的要因の影響を少しでも回避できる処置が必要です!

 

昔は多くの方が未塗装樹脂などには、

油脂系コーティング剤を塗られていたと思いますし、

今でも結構アーマーオイルなどは使われている方も目につきます。

が、

効果持続性は左程長くなく

油脂系ですから埃も吸着しやすくなりますし、

一番問題なのは未塗装樹脂自体の材質劣化を早めるリスクがあります・・・

 

それに代わって現在はガラス系コーティング剤による未塗装樹脂へのコーティングが主流となってきており、

ボディ施工の際に同時に塗り込み可能なコーティング剤もありますが、

本来塗装面のナノレベルのピンホールにスパイクする様に作られているものですので、

未塗装樹脂の様な密度の粗い部分に塗り込んでも表面被膜化はほとんどできないため、

数か月で保護や艶効果は急速に減退していってしまいます・・・

そもそも高純度のシリカコーティングでは、

被膜形成には素材に官能基の存在が不可欠ですが、

未塗装樹脂には官能基は存在していませんから、

表面被膜化して密着を生むことが出来ません

 

市販品やPRO用メーカーも今はかなりの種類の未塗装樹脂専用コーティング剤も販売されており、通常流通していて入手可能なものでは、

❝ソフト99G’ZOXのナノハード❞一番と言う話はよく耳にします!

実際弊社でもサービス施工では使用しておりますし、

販売も行ってはいます

他の商品と比べるとかなり効果は高く耐久性も高いとの事ですが、

購入されたお客様からのお話ですと、

半年くらいで効果は減退していき、

1年経てばほぼ効果は無くなるそうです・・・

 

 

弊社が未塗装樹脂のオプション施工でコーティング剤として使用している、

未塗装樹脂専用超耐久クリアコーティング剤PRO用は、

シリカ+ガラス繊維素+特殊樹脂のハイブリットで、

通常のガラスコーティング剤とは違い分子構造をわざと粗くなるようにし、

分子系結合ではなくあえて架橋結合としています!

これにより未塗装樹脂への吸い込みを最小限に抑え

素材表面に塗装の様に厚みのあるクリアな膜化をすることで、

洗車程度の摩擦にも長期間耐え

特殊樹脂の効果で塗装クリアの様に経年劣化も数年間は起こしません

実際オプション施工された方で同じ車両での再施工はしたことはありませんし、

車両入替時には必ずリピートしてくださっております!

 

弊社でトレーラー牽引車及び冬季移動車両として使用している、

25年ほど前のレンジローバーの未塗装樹脂部分は、

既に施工から5年経過していてもまったく艶感は変わっておらず

素材変質によるくすみや白ボケも起きてきていません

注)上記条件は車庫保管で常時使用はしておりません。

材質や補完環境や使用頻度により効果持続期間は変化します。

 

使用目安:

オーバーフェンダー・前後バンパー・グリル・その他数か所=Mセグメントで50ml前後

 

使用可能箇所:

  • 未塗装樹脂(ダッシュボードやドア内張等で表面コートされていないものも可能)
  • 強化ゴム(ウインドウモール等)
  • レンズ(PP製)
  • 塗装クリアの無いマッド塗装部(ワイパーアーム等)
  • プラスチックバイザー等

 

使用方法:

  1. クリアコートをしたい部分をクリーニングして、完全に乾燥させてください。
  2. パーツ毎にスポンジ等に適量付け、濡れ症が均一になるように塗り込んでください。
  3. 必用個所を塗り終えたら、初めに塗り込みを行った順番で、マイクロファイバークロスを粗拭きと仕上げ拭き2枚で順次、拭き斑が出ないように拭き取ってください。
  4. 拭き取り完了から2時間は使用は控えてください。

注)塗り込み時に水分混入すると仕上がりが白濁する可能性があります。

塗り込みから30分以上経過しますと、硬化が始まり拭き取りが困難になり斑が生じる可能性があります。

艶が出ると嫌な部分には使用しないでください。

金属モールや不必要な部分に付着した場合は、拭き取り時に必ず拭き取ってください。

強い溶剤も含まれますので、ご使用の際はビニール手袋等をご使用ください。

硬化性が高いものですので、冷暗所に保管し蓋をきちんと閉めておいてください。

既油脂系コーティング剤をご使用なされている場合、正常な被膜化が出来ない可能性があります。

 

これで自然な艶感の未塗装樹脂が完成し、

長期間(2年以上・弊社施工では3年の基本耐久の施工証明書を発行しています)

未塗装樹脂等を、

守ってくれます

但し、

テカテカした油脂系コーティング剤が好みの方には、

物足りないかもしれません・・・

 

販売容量:

  • 100ml
  • 250ml
  • 500ml

下記URLをクリック頂けば弊社通販サイトからご購入可能です。

https://aplabo.shop-pro.jp/

 

PS:こちらの商品も只今スカパーTV通販でも好評販売中ですので、

<p>&nbsp;</p>
<iframe src=”https://www.youtube.com/embed/gYPPP-pZL50″ width=”100%” height=”400″ frameborder=”0″ allowfullscreen=”allowfullscreen”></iframe>
<p>&nbsp;</p>

↑Youtubeをご覧になり、

ご興味があられましたらhttps://aplabo.theshop.jp/

こちらからご購入可能です!


新着情報 一覧